不思議と元気になれた那覇のママ活

2021年9月22日

なくなった!

これは私を元気にします

私は小さな市民です。那覇のママ活

 

 

https://www.nikukai.jp/okinawa-mamakatsu/#heading2

コンテナで元気づけなかった

これまでの世界はこんな感じだったので、これからも不思議なルールに満ちていると思います。

手書きの神話は一般的です。

すべての持ち物に名前を書き、機械的に印刷し、ラベルを禁止します。那覇のママ活

それは本当に非効率の極みである、「なぜ日本人なのか?」

子供たちは自分が持っているものを区別できるように何を持っていくべきかについてほとんど意識していません

イベントの解決策として、ラベル付けは問題ありません。

なぜそのラベルを作成する方法に入るのですか?

名前が書かれていて、他の人と区別することができます。

個人を特定するための固有の情報(=この所属(●●大大学●年●グループ●番号️×太郎など)を提示されれば、それを理解することができます。

なぜ手書きしか許可しないのですか?

間違いを犯しやすいことを人々が知っているという声明ですか?

機械でできることは正しいです。那覇のママ活

今まで機械を持っていなかったので、手でやるしかありませんでした。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です